ミネラル麦茶の新CM「DJトモ子」編、ご覧いただけましたでしょうか。
観て頂いた方にはお分かりの通り、今回はいつものCMとは大幅に異なる、かなりアグレッシブな作品となっています。
そんな「DJトモ子」編の舞台裏を少しご紹介したいと思います。

CM本編はこちらのCM−Japanのホームページでご覧下さい。
出演者の紹介はこちら

MAKING

 ミネラル麦茶のCMは、これまでほとんどがスタジオ収録なのですが、

 DJブースや照明の使用を考え、今回は渋谷のクラブ”es”さんを借り切って行われました。

 撮影スタッフも慣れない場所での撮影にあたり、準備に余念がありません。

 こだわりはこんなところにまで!

 DJブースで回っているレコードには「Mineral MUGI-CHA / Tomoko Matsushima」のラベルが、

 ブースの前後に貼られたステッカーには「Mineral MUGICHA since1965」と書いてあります。

 ステッカーは撮影用に社員が用意したものです。

 ところでこのレコード、制作会社が用意したものですが、中身はなんと「かぐや姫」。

 ときどきこれを流すに至り、休憩時間にはクラブでかぐや姫、という一風変わった光景も見られました。

 「DJトモ子」編は、社内の制作チームの打合せで、

 「少し変わったものを作りたい」「若い人向けに」という発案からうまれました。

 写真は、その話し合いから社員が作ったコンテで、

 制作会社側も「ここまでしっかりコンテが出来ているなら」という事で、

 ほぼ流れを踏襲した形で作られています。

 社内の発想でCMが作られるのは、当社の伝統です。

 DJ風の衣装を着込んだトモ子さんです。

 「私こういうの全然分からないわ」と笑ってらっしゃいましたが、

 スタイリストさんの用意した衣装に袖を通すと、なかなかどうして。

 立派なDJトモ子さんの出来上がりです。

 もちろんDJなんて初体験のトモ子さん、真剣な表情で動きなどを習います。

 最初はとまどってらっしゃいましたが、

 スクラッチや、音楽に合わせての体の動きなどはCMをご覧の通りバッチリ。

 海外留学の経験のあるトモ子さんには、英語の歌詞は朝飯前です。

 ちなみに歌詞は「You got no fat. You got no calorie.

 Hey Hey, Give it to me no caffeine. You know the truth.

 Yes! Love Mugi−Cha!!」と歌っています。

 ダンサーのお二人の練習風景、および撮影風景です。

 実は今回、振付等はいっさい行われず、

 「この音楽に合わせて踊ってください」と伝えただけです。

 それがあれだけ見事な動きにつながるのは見事なものです。

 軽く動きを合わせて練習したあと、ステージに照明、スモーク等を入れ撮影開始です。

 衣装に着替えて本格的に動き出した二人に圧倒されて、しばし呆然としてしまいました(笑)。

 撮影には意外な機材が使われていたりします。

 写真に写っているのはなんと「車いす」。

 レールを敷いて撮影するまでもなく、前後左右へ安定した撮影ができる秘密兵器だそうです。

 動きのある格好の良い映像には、こんな秘密も隠されていました。

 松島トモ子さんは「車イスダンス」の競技をされている事でも有名ですが、

 何か奇妙な縁が感じられます?

 撮影後にDJとダンサーの3人でパチリ!

 CMでは写っていませんが、松島さんはしっかりズボンまでコーディネートされていて、

 バッチリ決まっています。

 お3人とも、お疲れ様でした!!

 【裏ばなし】

 意外な話ですが、実はもう一つの新CM「ありがとう40周年」編も、

 日程の都合上、同じクラブで撮影されています。

 映像って本当に不思議です。


CAST

 松島トモ子さん

 昭和57年から「ミネラル麦茶」のCMに出演していただいています。

 3歳の頃からバレエを始められていますが、さすがにHIPHOPは経験が無いそうです。

 今回は見事なDJっぷりを見せていただきました。

 テレビや講演などでも活躍されているほか、「車椅子でシャル・ウィ・ダンス」(海竜社)などの著書があります。

 これからもよろしくお願いします。

 彩(ひかり)さん

 今回、ダンサーとして出演して頂いたほか、歌のコーラスもお願いいたしました。

 ダンスのキャリアはバレエが15年のほか多岐に渡り、ジャズ、フラメンコまで!

 軽やかな動きに驚かされました。テレビ出演やモデルとしても活躍されているそうです。

 今回はどうもありがとうございました。

 お問い合わせはエス・オー・プロモーションまで。

 小池友香理さん

 同じく今回ダンサー、コーラスとして出演してくださいました。

 ダンサーとして、個人、チームで様々なイベントなどで活躍されているそうです。

 HIPHOPダンス歴は2年とのことですが、体の小ささを感じさせない動きを見せて頂きました。

 今回はどうもありがとうございました。

 お問い合わせはエス・オー・プロモーションまで。





トップへ
戻る